「X-MEN:アポカリプス」、看板ポスターに物議醸される

Posted by hlywdfile on 06.2016
x-men-poster.jpg


新作「X-MEN:アポカリプス」の
ビルボード宣伝写真が物議を醸された。

アポカリプスがミスティークへのど輪攻めで、
「強者のみが生き延びる」とタグラインのポスターは、
深刻な社会問題でもある女性に対する暴力に焦点を当て、

心をかき乱される

apocalypse-xmen.jpg

その行為をプロモートする

危険性を持つ不快で不必要なイメージ
だと痛烈に批判され、歯に衣を着せぬ米女優で
知られるローズ・マッゴーワンも、スタジオの配慮不足
で愚かな選択だとの罵倒でキャンペーンに同調。

PG-13指定(13歳未満に保護者の同意要)
の映画でもあり、通りでポスターを目に
する子供にも良くない...

後の20世紀フォック・スタジオは、
非道のアポカリプスを単に強調したつもりの
無神経な判断とエラーを肝に命じて、
ポスターを即座に外すと陳謝。

その5月27日北米初公開作の
出来栄えは...残念ながら、期待外れ。


最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ:ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary