パトリック・スウェイジの未亡人、夫に対するDV衝撃スキャンダル

Posted by hlywdfile on 20.2016
patrickswayze.jpg


どうも...パトリック・スウェイジの未亡人には、
生前の夫に対する継続的な家庭内暴力の疑いによる
ショッキングなスキャンダルが報じられる。

エンタメ・ゴシップサイト、レイダーオンライン
の1年に渡る取材調査によると、となっているが、
実は画像の顔を工作したタブロイド紙、
グローブからの報告であり、

その記事内容は、

Patrick-Swayze-globe.jpg

膵臓がんで2009年に

57歳の若さで他界した米男優
パトリック・スウェイジは、体重180ポンド
から90ポンドにまで落ちた闘病中の21ヶ月間、

34年間の妻リサ・ニエミから
加州のランチ自宅に幽閉された状態で、特に
死去前の2ヶ月間は、実母も含めた親族や友人全て
の面会を遮断されて、寂しい病人は真夜中に
友人や家族へ電話をしていたという。

外出のリサの為に

pat-swayze.jpg

兄パトリックの

面倒も見ていたドンは、
兄がベッドで自身の小水や汚物上に
横たわっている惨めな状態を定期的に
発見したとも報告される。

スウェイジ夫妻はハリウッドの
鴛夫婦で知られていた。しかしながら、
相手の性別に関わらずに不倫を繰り返したリサ
との離婚を友人達から勧められていた夫は、

妻を愛することには

patrick-swayze-wax.jpg

変わりなく、
(写真はスウェイジの蝋人形)

スキャンダルも恐れて離婚回避の
憎悪と愛が入り混じったトクシックな関係に
導かれた末、継続した喧嘩では、妻から暴力を
受けながら、自身は妻に対するDV回避の固い信念で
壁や家具を怒りの対象にしたなど、ホテル部屋や車内、自宅内
などを壊した過去のカバーアップが2人には何回かあったと云われる。

闘病中に自衛不可の夫に対し、

patrick_swayze-dog.jpg

DVを続ける妻リサは、

相手の腕や首をひっかき、
パンチとスラップで攻撃していたという。

5年後に宝石商と再婚した未亡人は、
闘病中の夫による新作成の遺書で、親族が
一切除外された全財産4000万ドルを相続した。

ご本人の代表は、コメント一言「全て嘘」。


最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ:ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary