故マイケル・ジャクソンの児童性的虐待スキャンダルが再度浮上

Posted by hlywdfile on 23.2016
tatoo-mjackson.jpg


上写真は、マイケル・ジャクソンの遺児、
パリス・ヒルトン(18)が2ヶ月前に入れて貰った
「デンジャラス」のアルバムカバー・アートからのタトゥー!

生前のスキャンダルが消滅されない
そのマイケル・ジャクソンに対する2003年の
児童性的虐待行為容疑で、ネバーランド・ランチにて発見
された猥褻物ほかが今週、新たに報告される。

13歳の男子で元癌患者、

neverland-ranch.jpg

ギャヴィンの家族から

複数の性的虐待行為で告訴され、
加州サンタバーバラ郡の地方検事と
保安官事務所のスタッフ計70名が関わった
その家宅捜査では、成人かつ児童のポルノグラフィ、
動物生贄、S&M、児童への拷問・残虐行為のポルノや
ビデオ、写真ほか、セックス依存症治療で数人の
医師による複数の処方箋も発見された。
押収計80品。

また捜査報告書によると、

Mjackson2003.jpg

ジャクソンの寝室と浴室だけでも、

十代やプリティーンの少年など、
未成年やゲイ男性の全裸と半裸が掲載された、
本や雑誌のコレクションが数件見つかり、一部には、
少年のヌード写真で知られるドイツの写真家、
ヴィルヘルム・フォン・グレーデンの
1800年代写真集も含まれる。

レイダー・オン・ラインの
取材を昨今受けた同郡地方検事補は、
これらマテリアルの殆どは、加害者によくある手で、
誘惑の対象となる子供達を脱感作状態
へ導く為に使用され、

子供それぞれと長年、

neverland2003.jpg

ベッドを共にした事実を認めていた

当時のマイケル・ジャクソンには、
性的虐待の犠牲者と訴えた他5名の男子も確認
されていたなど、有罪であるのは確信しているという。

後のキング・オブ・ポップには2005年、児童性的虐待容疑7件、
14歳以下の未成年へ飲酒供給の容疑2件で無罪判決。

法廷ではポルノ雑誌8件に確認された原告と弟の指紋12点が
検察側を支持もしていたが、最終的には、後に取材を受けた
陪審員団長曰く、押収された猥褻物は誰でも所持可能
として、性的虐待の証拠にはならない理由で
無罪の合意に至ったという。

癌サバイバー以前に

neverland-investigation.jpg

13歳のジョーダンに対する虐待も

クレームされたマイケルは、その父親から
ゆすりを受けた疑いや少年の母による虐待否定
などで追訴は逃れ、家族とは2200万ドルの示談で処理。

無実での示談解決は常に疑わしい...

多分..全てはその示談対処だった可能性も高い
当時のジャクソンは、ペルシャ湾のバーレン島へ姿を
隠した後、復帰で公演準備の2009年に
麻酔中毒で急死した。

パリス・ジャクソンは今週、

paris-jackson-june2016.jpg

再度浮上のスキャンダルに関し、

「父に対する中傷でキャリア向上を
企てるクズとパラサイト達は無視しましょう」、
「御父堂様には、今までも含め、永遠の無実が
証明され続ける」とツイート!!


最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ:ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary