メリル・ストリープが受賞スピーチでドナルド・トランプの虐めを糾弾

Posted by hlywdfile on 10.2017
merylstreep-goldenglobeaward2017.jpg


昨夜のゴールデングローブ賞授賞式で
セシル・B・デミル賞を受けた女優メリル・ストリープ
(67)の受賞スピーチには、常識人なら誰もが頷き易い、
次期米大統領に対する批判が表示されていた。

その冒頭の一部で
米最高の座へ就くある人物が、障害者の記者を
からかった一瞬(パーフォーマンス)に胸を張り裂けられ、
それがまだ、今でも心にこびりついて離れないと心痛のストリープが
示唆したその衝撃的な場面とは、

支持派でないジャーナリスト達の批判キャンペーンを
継続した当時のドナルド・トランプ候補が、

サウス・キャロライナ州の

trump-mocks-disability.jpg

大決起大会スピーチで、

先天性多発性関節拘縮症を患う
NYタイムズ誌の記者の名をあげ、両手を
ぶらぶらさせながら障害者の物真似をした事である。redred.gif

「それは映画の中ではなく、現実の事です」と曰くのメリル・ストリープ、
「非尊敬心は非尊敬心を招き、暴力は暴力を煽ぎ、権威ある者が
立場を利用して他を虐めれば、我々は皆負ける」と名を伏せて
次期米大統領の虐めを摘発し、また、ジャーナリズムの
今後に向ける言論の自由ほかを強調した。

非道徳的行為を叱責された...
そのドナルド・トランプのツイートでの反応?

「メリル・ストリープ、ハリウッドで最も過大評価される
女優の1人は、私の事を知らないのに授賞式でアタックした」
から始まって 続きもあるが..トランプの口から垂れる
いつもの連綿たる下痢発言・反論は、
バカバカしくて省略!nyo.gif

プーチン指揮下によるハッキングのお陰で
大統領への野望を達成したビジネスマンのトランプ...
素人のリーダーとして、今後の政治判断には
非難を浴び続ける米大統領でしょう。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブのゴシップ、海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary