アンジェリーナ・ジョリー、子供達と「最初に父が殺された」のプレミア

Posted by hlywdfile on 18.2017
Angelina-Jolie-premiere-sep2017.jpg


監督作「最初に父が殺された」
(First They Killed My Father)のニューヨーク
プレミアのアンジェリーナ・ジョリー。

仏教の象徴が一杯な背中のタトゥーと色合いをコーデで、
グレーのバックレスガウンを美しく着こなした
42歳のジョリー監督。

母親に並んで、

angie-her-children-premiere2017.jpg

前向き(積極性)を象徴する

黄色の花を付けた6人の子供たちには、
長女ザハラ以外は皆、パンツスーツでの登板!

「最初に父が殺された 飢餓と虐殺の恐怖を越えて」の

angelinajolie-premiere-sep2017.jpg

原作者で脚本を監督と手掛けたルオン・ウン、

ジョリーの制作に加わったカンボジアのりティ・パニュ監督
(帽子)、キャストの子供達も赤絨毯に集合。

既に好評なレヴューを受けている



米公開9月15日の

ネットフリックス配給映画は、
自国民の大虐殺を施行した独裁者の
ポルポト率いるカンボジア70年代の罪業政党、
クメール・ルージュの支配下で生き延びる当時5歳
だった現人権活動家のメモワールがベースにされている。

タトゥーに懲るアンジェリーナ・ジョリー!

アンジェリーナ・ジョリー、シングルマザーのハリウッドゴシップ

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ:ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary