ジェイムズ・フランコ、性的不品行を批判されて評判ガタ落ち

Posted by hlywdfile on 05.2018
jamesfranco.jpg


先月より性的不正行為のスキャンダルに巻かれている
米男優のジェイム・フランコ(39)が、母校に貸出
していた自作の壁画を外された。

先月7日にコメディ映画部門の
監督作「ディザスター・アーティスト」で
ゴールデン・グローブの

jamesfranco-timesup.jpg

主演男優賞を受けた際に

反セクハラ運動/タイムズ・アップのピンを
付けていたフランコは、直後に性的不正行為と
権力乱用で女性5人に糾弾された!

常設展示ではないとの

jamesfranco-mural.jpg

フランコの壁画2枚の一枚は2016年に外されていたが、

今回は、「教育使節の観点からと学生達の為にも、
男優の全アートワークを引き続き
外す」と声明の教育長。

サンフランシスコ・ベイエリアの母校、

jamesfranco-mural-paloalto.jpg

パロ・アルト高校の学生新聞に寄ると、

学校の芸術的貢献者にスキャンダル浮上以来、
無実を訴え、また、犯罪で追訴されている訳でもない
そのジェイムズ・フランコの対処に困り果てたとの校長は、
最終的には壁画を下ろす判断に至ったという。

'66年の卒業生、

jamesfranco-hs.jpg

ジェイムズ・フランコは、

キャンパスの芸術ブログラムに
2014年、多数の自作アート作品を貸出し、
映画ワークショップに関わったり、学生新聞の
取材などにも応じて、母校とは密接な
親睦関係を続けて来たが...。

そのフランコが糾弾される性的不品行とは...

franco-with-colbert.jpg

女性4名はフランコの元演技学生で、

フランコによる映画のヌード乱交パーティ場面で3年前、
オーラルセックスのシミュレーション中に性器の
プラスティック・ガードを剥がされたり、

男優のアート映画で撮影中、トップを脱ぐのを
拒否した2人に憤怒し、激しい勢いで
去ったプロ意識に欠ける行為、

クラス用に撮られたトップレスのビデオを
許可なしにアップロードされた、

脱ぐか、あるいはセックス行為を演じれるなら、
役はいつでもありつけると学生たちに示唆
して来た演技指導など他。SADSAD.gif

学生達が所属していた、

jamesfranc-jfk.jpg

2014年にフランコが

NYCとLAに設立した演技学校の
スタジオ4は、昨年10月に突如閉鎖された。

もう1人の女優で新鋭監督は、車内で会話中に
突如性器を見せられ、強要されたオーラルセックスを
仕方なくし(同意)、後にワインスティーンのスキャンダル勃発
フランンコから電話が掛かり、「不快な思いをさせた
かも知れない」と謝罪されたよう。

とにもかくにも、脱げ、脱げと強制してきた自身の
演技クラスが因で現在は評判ガタ落ちのジェイムズ・フランコ、
順調だった監督作は、アカデミー協会より今年の
ノミネーションを完全無視もされたが。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary