アンジェリーナ・ジョリーの理事会賞とファッション、ブラッド

Posted by hlywdfile on 19.2018
jolie_selmer.jpg


アンジェリーナ・ジョリー(42)が17日、
第32回米撮影家協会賞の理事会賞を受けた。

「最初に父が殺された」を含めた4本の監督作で、
シネマを通して社会的課題に取り組むアーティストとして

称賛されたジョリーは、

angie-governors-award.jpg

ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争背景の

初監督作「最愛の大地」(2011)で
撮影を担当した豪州人のディーン・セムラー
(ボーン・コレクター、マレフィセント)より賞を渡された。

ハリウッド&ハイランドセンターで祝った当日のジョリーには、
葉ごとき刺繍が全体に施されたデリケートで幽玄的な
エリー・サーブのゴールド・マキシドレスが
カフタン風のようで。

アンジェリーナ・ジョリーと子供達、国連報道協会賞受賞式

そのアンジーに

bradpitt-blackberet.jpg

とっては

正式に過去の人と成りつつある
ブラッドの方は、先週に結婚破局声明の前妻
アニストンとここずっと連絡を取っていた報告がされる。

お互いを理解し易い元夫妻には、それぞれに
迫った結婚問題で話しも盛り上がっていたことでしょう!

ジェニファー・アニストンとジャスティンに破局声明

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary