故俳優ビル・パクストンの外科医に不法死亡訴訟

Posted by hlywdfile on 23.2018
billpaxton_louise.jpg


昨年2月に急死した米俳優ビル・パクストンの遺族が1年後、
ロスのシーダーズ・サイナイ医療センターと外科医
に対して不法死亡訴訟を起こした。

訴状によると、
アリ・コイネズハド担当外科医は、
大動脈瘤治療の手術後に起きた合併症の
対処に不在の上、後にも復帰しなかった為に患者
パクストンの早期治療を遅らせたとして、その行動と
治療の経験不足が、死の回避可能な病状に
悲劇を招いたと指摘される。

手術の11日後に

billpaxton-comicon.jpg

脳卒中で死亡したパクストンには、

死亡証明書によると、
大動脈瘤や脳卒中、心臓麻痺の
リスクが高い先天性大動脈二尖弁があった。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary