ブレンダン・フレイザーのセクハラ被害で引き篭もった告白

Posted by hlywdfile on 26.2018
brendanfraser1.jpg


セクハラ撲滅の啓蒙運動がハイライトされている
昨今のハリウッド界で、2003年のセクハラ被害を今月に
告白した男優ならブレンダン・フレイザー(49)。

GQ誌最新号インタビューによると、恐怖とパニックの
不快体験は、ハリウッド外国報道協会(HFPA/
ハリウッド外国人映画記者協会)の
昼食会日だったよう。

ベバリーヒルズのホテルで

brendanfraser.jpg

その混雑した昼食会を

出る途中に会った当時の会長
フィリップ・バークと握手だった男優は、
相手の左手で肛門付近のお尻を掴まれて、
指一本であちこち触られて気が動転したらしく、
子供が口の中にボールを詰め込まれた如くに
自分は泣くかと思ったという。redred.gif

誰かに不透明のペンキを
ぶっかけられたような動揺だった」
と逃げ去った興奮を喩えた男優は、後に妻へ
相談もして体験を公にしようとまで考えたがとどまり、

代理を通して

fraser-brendan-film.jpg

協会へ謝罪文を要求した。

会長が男優と同じ部屋にいないようにすると
協会から返答を受け、会長自身からの手紙には、
不適切な行動をした覚えはないとして、もし不快に
させたのなら謝るとの返事を受けたブレンダンは以後、
ブラックリストに載せられたか否か...協会主催の
ゴールデン・グローブ受賞式には招待されず、
それ関与のイベントへも殆どお声が
掛からなかったらしい。

後の自責で、

brendanfraser_mummy.jpg

自己アイデンティのセンスを失って

引き篭もってしまったとのブレンダン..
何かを奪われた気持ちが昂じた当時の絶望感を、
取材では萎えてしまったつるに喩えた。

後の2008年から7年間、
男優は鬱も含めて、離婚を通ったり、
過去のスタントによる負傷に複数の手術
を受け(椎問腰椎椎弓切除術、膝の代替手術、
声帯修復手術ほか)、子供達の全額養育費を正式に
減らす状況に陥りながら、病院通いの生活を強いられた。
長いその7年間だったことでしょう...

元会長バークは

PhilipBerk.jpg

2014年のメモワールで、

ブレンダンには冗談でつねった
だけだと記し、今回のGQ誌での告白を
俳優の完全なる作り話だと主張している。

ハリウッド外国報道協会は現在、
ブレンダンの告白で今件を調査中のよう。

90年代~2000年代に

brendan-horse.jpg

人気を博したブレンダン・フレイザーは

米人の父とカナダ人の母親を持つ
米インディアナ州出身。

子息3人のパパは2015年、
会う人々に治癒的効果を施す気配が
あるとの長男(15)に馬との接触を試みたよう。

そのグリフィンの自閉症スペクトラム障害の
反復行動を喜ぶ馬は、少年とは密接な関係を
維持しているという。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary