バーバラ・ストライサンドとクローン犬!

Posted by hlywdfile on 03.2018
streisand-dogs.jpg


上3匹のコトン・ド・テュレアール犬
(Coton de Tulear、マダガスカル原産)は
米歌手バーバラ・ストライサンドの新ペットたち。

74歳の2016年、新アルバム(アンコール)で
米アルバム・ランキングの首位に座したバーバラが、
今年はヴァラエティ誌最新号の

pet-barbara-streisand.jpg

取材に応じて話題にされる。

その内容一部に寄ると、パピー3匹の中、
2匹のミス・スカーレットとミス・バイオレットは、
昨年5月に14歳で亡くなった愛犬
サマンサのクローン!

「2匹は気質が違うも、

barbara-streisand-pet.jpg

成長してからサマンサと同じ茶色の目と

真面目さが出てくるのを楽しみに
待っている」と伝えたバーバラのようだが...

DNAで復活させようと、
「姿形だけは生写」でも、性格の
複製までは無理なクローン犬を欲しい人
の心理とは..はて?kyo.gif

(クローン代は通常約5万ドルプラス)

クローン犬で物議も醸したバーバラは後、

barbaras-clonedogs.jpg

NYタイムズ誌に経緯を伝えたよう。

サマンサの死後、引き取った救助犬
(マルティーズとプードルのミックス)をセイディと呼び、
その後、サマンサのブリーダーから母犬名が「ファニー・ガール」
のコトン・ド・テュレアール犬を入手して、ミス・ファニーと名付けた
バーバラは、カーリーヘアーのサマンサと違ってミス・ファニーのヘアーが
ストレートだったなどで、クローン犬を求めた理由の一つは、そのカーリーヘアー
のコトン・ド・テュレアール犬が見つからなかったからだという。

後に生まれたクローンは4匹(一匹は死亡)!

そこで、バーバラが信頼しているとのマネジャー助手が
元救助犬のセイディを欲しいと引取り、クローン犬一匹は、
A&Rマンの13歳の子女に渡ったという。

亡くなった

samantha-barbara.jpg

愛犬の魂がクローン犬に宿る、と

信じる人(信じたい!)もいるが、バーバラの場合は、
「魂は複製出来ないけれど、クローン犬の顔を
見る度にサマンサを思う」という。

その故サマンサは夫ジェイムズ・ブローリンから
結婚記念日に贈られたペットだった。

アメリカでは2001年の

Trakr-Clones.jpg

同時多発テロ事件で活躍した

救助犬トラッカー(飼い主は元カナダ警察官)の
クローン犬5匹が知られる。

ロス・ベースだったそのクローン・ビジネスの
BioArts社(DNAは韓国へ)は2009年、倫理的かつ
金銭的な問題を理由に閉鎖された。

バーバラ・ストライサンドは、テキサス州の
ViaGen Pets社を通してクローン犬を取得したよう。

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary