ダニエル・クレイグのハリウッドニュース、007シリーズ

Posted by hlywdfile on 13.2018
craig_rachel_NightOpportunityGala.jpg


NYC市のシプリアーニ・ウォールストリートで
今週催されたゲイラに出席のダニエル・クレイグ夫妻。

少数コミュニティーの学生達に
大学進学とキャリアのゴールを達成させる
スキルや知識ほかを

rachel-danielcraig.jpg

支援するOpportunity Networkの

ナイト・オブ・オポーテュニティ・ゲイラで、
慈善貢献者達に感謝を捧げる議長を
務めたデュオだったよう。

俳優稼業のクレイグ(50)なら、
復帰の007シリーズ第25弾の全米公開が
2019年11月8日に決定。

6代目のジェイムズ・ボンド、

007d-daniel-craig-actor.jpg

ダニエル・クレイグ(50)にとって

最後のシリーズ5作目と云われる
未題の期待作には、オスカー受賞作品
「スラムドッグ$ミリオネア」でお馴染みの英監督、
ダニー・ボイルの演出担当が報告されるが未確認。

因みに、シリーズで
過去に起用された監督は18名:

テレンス・ヤング監督(1962、初作ドクター・ノウ含む3作)、
共同監督6名(1967、カジノ・ロワイヤル)

ガイ・ハミルトン監督

Goldfinger1964.jpg

(ゴールドフィンガー、他3作)、

ルイス・ギルバート監督(007は2度死ぬを含む3作)、
ピーター・R・ハント監督(女王陛下の007)
アーヴィン・カーシュナー監督(ネバー・セイ・ネバー・アゲイン)
ジョン・グレン監督(ユア・アイズ・オンリー含む5作、1981~1989)

1990年代:
マーティン・キャンベル監督(ゴールデン・アイ)
ロジャー・スポティスウッド監督( トゥモロー・ネバー・ダイ)
マイケル・アプテッド監督(ワールド・イズ・ノット・イナフ)

2000年代:
リー・タマホリ監督(ダイ・アナザー・デイ)

マーティン・キャンベル監督復帰

casino_royale_postet.jpg

(2006、カジノ・ロワイヤル

マーク・フォースター監督(慰めの報酬)
サム・メンデス監督(スカイ・フォール、スペクター)

ダニエル・クレイグ、イアーゴ役で多忙の007

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary