マライア・キャリー、双極性障害の告白で重荷下ろす

Posted by hlywdfile on 17.2018
mariahcarey-brian-kimmelshow.jpg


上写真は、マライア・キャリー(48)と
バックアップ・ダンサーの恋人ブライアン・田中(35)。

今月のマライアは双極性障害を告白した歌姫。
最近まで受け入れ難い状況を認めずに
孤立感を通り、いつか秘密を暴露されるとの
絶え間なき恐怖心の重荷を背負って生活して来た
との心境をピープル誌に伝えたようで、

その双極性障害を

MariahCarey-photo.jpg

診断されたのは、

奇矯な振る舞いが続いて
疲労と神経衰弱で入院した2001年。

セレブは長年、問題を重症の睡眠障害と思ったらしい。

その不眠症が尋常でなく、仕事、仕事、仕事で
活動激しく、周囲の人々を失望させたくない葛藤と
恐れも激しかったコンディションは、後に躁病の
症状であったことが判明したという。

また、その症状で行き詰まり、
次の鬱期では、寂しさと切なさ高揚での
エネルギー停滞に加え、キャリアの為にすべき
事を実行出来ない罪悪感も通ったという。

業界でスポットライトを浴びながら、
沈黙を通して障害に苦しんで来たとの

マライア・キャリー、

Mariahcarey-KidsChoiceawards.jpg

今はセラピーを受け、

軽躁病(マライア曰く、怒り易い、
不眠症、活動過剰)と鬱の治療薬服用で
日々のバランスを取るようにしているとのこと。

遂に重荷をリリースしたマライアは後、
言うまでもなく、フアン勢に応援されて感謝一杯。

上写真は、先月24日のキッズ・チョイス賞受賞式で、
前夫ニック・キャノンや双子(6)と一緒だったマライア。

双極性障害を持つセレブ一部に:

スティーヴン・フライ デミ・ロヴァート
キャサリン・Z・ジョーンズ、故パティ・デューク
故キャリー・フィッシャー、故ロビン・ウィリアムズ。
ジム・キャリー、メル・ギブソン、ロバート・ダウニーJr、
リチャード・ドレイファス、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、
ハリウッド女優のルネ・ルッソ、60歳で双極性障害の告白

マライアの贅沢なライフスタイル

マライア・キャリー夫妻に結婚崩壊

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary