オスカー候補控えるランティモス監督作「女王陛下のお気に入り」

Posted by hlywdfile on 29.2018
the-favorite-film.jpg


歴史コメディドラマ「女王陛下のお気に入り」
(原題:The Favourite)は、ヨルゴス・ランティモス監督
(ギリシャ出身、45、Yorgos Lanthimos)の米英アイルランド合作。

「ロブスター」や「聖なる鹿殺し」を
代表作に持つそのランティモス監督が、
今年のベネチア国際映画祭で

the-favorite-emmastone.png

審査員大賞(銀獅子賞)の栄冠に輝いた新作は、

18世紀初頭の英国を背景に、
一生涯、不健康(痛風も含め)だった
英君主で知られるアン女王(1666-1714)を
管理する助言者で友人レイディ・サラ・チャーチルが、
女王のお気に入りに成りそうな宮殿に新参の従妹に嫉妬し、
ライバル意識を沸騰させる展開が描かれたポリティカル、
かつセックス・コメディ版の歴史ドラマ。

オスカー候補を控えそうな



演技やコスチューム、映像にも小注目の

「女王陛下のお気に入り」のキャストに、
今年のヴェネチア国際映画祭にて主演女優賞を
獲得したオリヴィア・コールマン(44)、レイディ・サラ役の
レイチェル・ヴァイズ(48)、サラの従妹アビゲイルを
演じたエマ・ストーン(29)。

サラ役の女優は当初、
ケイト・ウィンズレットで発表されていた。

女王を演じていた

Olivia-Colman.jpg

撮影当時のコールマンは、

コルセット着用で最初の1ヶ月は
呼吸が困難となり、後に胃も
不振だったという!

「女王陛下のお気に入り」の米公開に
フォックス・サーチライト配給で11月23日。

オスカー・ファッション:晴れ舞台でゴールデン・ガールのエマ・ストーン

48歳で懐妊のレイチェル・ヴァイス

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary