引退を余儀なくされたジャン・マイケル・ヴィンセントの近況

Posted by hlywdfile on 10.2014

jean-michael-vincent.jpg

一部からはカルト映画とも呼ばれる

ヴェトナム戦争背景の
サーフィン映画「ビッグ・ウェンズデー」
(79)を代表作に持つ、当時魅力たっぷりだった
ジャン・マイケル・ヴィンセント(70)の
近況が話題にされる。

下写真は

jan-michael-vincent96.jpg

1996年のセレブ。

長年の覚せい剤と
飲酒の依存症が因で、
複数の飲酒運転、保護観察、
リハビリ、元恋人に対する暴行罪など他
のトラブルを通ったヴィンセントは、

80年代中期の

airwolf85.jpg

人気米TVアクション・シリーズ

「超音波攻撃ヘリ・エアーウルフ」では、
エピソードにつき最高ギャラの20万ドルをも
稼いだ元人気セレブだが、

命拾いをした車両事故で1996年、

jan-michael-vincent-78.jpg

頸部の椎間板負傷と

永続性かすれ気味の声を負い、
後の2008年に車両事故を再度起こした。

2012年には
末梢閉塞性動脈疾患の併発による
感染症で右足の下半身一部を切断され、
悲劇にも、一ヶ月後にはその再発で
膝下の切断が続いた。SADSAD.gif

3人目の妻から

jan-michael-vincent2014.jpg

介護を受けながら、

時には車椅子を使用せねば
ならない場合もあるとの虚弱な高齢者は、
過去に絶った飲酒とは今でも葛藤しているとし、
現在、7万ドルの滞納税を負っているとも伝えたよう。

幸いにも、今回の取材代で
その負債一部はまかなえるでしょう。


最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary