トランスジェンダーの映画「リリーのすべて」(The Danish Girl)

Posted by hlywdfile on 03.2015
thedanish-girl-film.jpg


ホーキンズ博士役で昨年の
アカデミー賞に輝いたエディ・レッドメイン
又もやオスカー・バズの伝記映画は、「The Danish Girl」、
後の邦題に「リリーのすべて)。
1930年代に性転換手術を受けた
トランスジェンダーのパイオニアで知られる
リリー・エルベの半生を描いた作品で、

英俳優のレッドメインは

the-danish-girl-film.jpg

ジェシカ・チャステインを想わせる
女性に変身!

慶応大学に通学したこともある
デイヴィッド・エバーショフの米作家デビュー
となった同題ベストセラー(2000)の映画化は、
「英国王のスピーチ」で2011年のオスカーを攫った
トム・フーパー監督が手掛けた。

愛する夫が女性への変身を欲したら



妻はどうする?

昨日公開の予告編だけでも
世界のトランスジェンダーの涙腺を緩め
そうな新作では、画家の妻ゲルダから初に女装
のモデルを依頼された夫アイナーの心理が微妙...

当時は試験的だった

einar-wegener-gerda.jpg

性別適合手術を2年間に

4回受けた実在のデンマーク人画家
アイナー・ヴェグナー(Einar Wegener)は、
最後の造膣手術から3ヶ月後の1931年、
49歳で死亡した。

上写真はアイナーと妻ゲルダ。

英米合作映画「リリーのすべて」は、
第72回ヴェネチア国際映画祭
のコンペ部門作。

トランスジェンダーのアンドレア・ペジック、
ケイトリン・ジェナーはここ


最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

Copyright © ハリウッドセレブ: ハリウッドゴシップと海外芸能ニュース All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary